ペット予防医療センター

お電話での
ご予約・お問合せ
受付時間 10時-19時(年末年始を除く)

診療項目

健康診断

こちらで診療可能です
ペット予防医療センター大宮総合病院

健康診断とは、「診察および各種検査によって、現在の身体の状態を診断し、健康の維持や病気の早期発見に役立てること」を言います。

皆さまの中には、職場や自治体で行われる年に1回の定期健康診断を受ける方も多いと思います。
ここで重要なのは、定期的に同じ場所で健診を受けることです。そうすると、測定値の推移や前回との差異・変化などに気づきやすくなるからです。

そして、これはワンちゃん、ネコちゃんにも当てはまります。
特に、ワンちゃん・ネコちゃんは、人間と比べ1年に4~6倍のスピードで成長、老化していきます。
若い子は年に1回、シニア期の子には、年に2回程度健康診断を受けることをお勧めします。

健康診断メニュー

身体検査

問診 普段気になること、気づいた変化などがあれば獣医師にお伝えください
体温測定/ 体重測定 体重は、適正な食事量を与えているかの判断基準となります
聴診 心臓・肺・腸
触診 骨格・関節・腹部・体表リンパ節
視診 歯・耳・目・肛門腺・爪・皮膚・肥満度チェック

ワンちゃん、ネコちゃんの普段の姿を、一番ご存知なのは飼い主様ですが、一つの視点で見ていると、どうしても見落としてしまうことがあったり、異常の中には、見つけようとして探さないと、見つからない異常もあります。

獣医師は、動物のことについては詳しいですが、動物は自分の体調のことを説明してはくれませんので、普段のワンちゃん、ネコちゃんの様子は、知り得ません。ですから、獣医療には、飼い主様と獣医師の、二つの視点が必要です。

健康診断コース

  あんしんコース
(8,000円)
シンプルコース
(2,500円)
身体検査
デンタル
糞便検査
血液検査  

●身体検査…体温測定/ 体重測定、聴診(心臓・肺等)、触診(歯・耳・目・皮膚等)、視診(骨格・関節・体表リンパ節等)を行います。
●デンタル…口腔内のチオール濃度を測定することで、歯周病の有無の判定をします。
●糞便検査…寄生虫症の有無や下痢の原因を調べます。
●血液検査…内臓の健康状態、貧血、脱水症状、感染症、ストレスの有無等を調べることができます。(18項目+CBC)

健康診断の結果、病気の元になるものが見つかれば、生活習慣の改善や食事の変更、サプリメントなどで、早期のケアをお勧めし、実際に病的なものが見つかれば、身体検査以外の各種精密検査や、治療をお勧めいたします。

健康維持・健康確認のためにも、健康診断を受診しましょう。

無料赤ちゃん健診を行っています

ペット予防医療センターでは、体調の変化の多い生後6ヶ月までの間、最大4回まで定期的に赤ちゃん健診を無料で行っています。「赤ちゃん健診」について→

ページ上部へ