ペット予防医療センター

お電話での
ご予約・お問合せ
受付時間 10時-19時(年末年始を除く)

よくある質問

ペット予防医療センターに寄せられたよくある質問を掲載しております。

ペット予防医療センターについて

診察について

予約について

相談について

予防医療センターとありますが、予防以外のこともやっていますか?
はい。予防医療が主になりますが、簡易的な内科処置(皮膚のトラブルや、消化器、泌尿器系等)、医療相談、セカンドオピニオン、飼育相談、各種検査等も承っております。
詳しくは診療項目のページをご覧ください。
簡易治療とありますが、どこまでの治療が可能ですか?
身体検査および診療所で行う検査で原因がはっきり分かるような病気や、軽い症状のものでしたら初期治療は可能です。しかしその治療でも治らなかった場合や、精密検査が必要と獣医師が判断した場合は、大宮総合病院(遠方の場合は近くの病院)での精密検査をお勧めすることもあります。
また、外科手術や抗がん剤投与などの定期的な治療は、診療所では対応できないため、設備の整った大宮総合病院または、お近くの動物病院をご紹介いたします。
詳しくは診療項目のページをご覧ください。

その他、症状によっては対応できない場合もございますので、ご不明な場合は事前にお電話(0120-121296)にてご相談ください。
ペット保険は利用できますか?
はい。ただし窓口でのご精算はできませんので、当院で一旦全額お支払いいただき、後日ペット保険の会社へ当院での診療明細を送付して保険金を請求していただく形になります。
なお、大宮総合病院に限りアニコムの対応病院ですので窓口精算も可能となっております。
診療日を教えてください。
各診療所により診療日は異なります。詳しくは診療所一覧より最寄りの診療所のページでご確認いただくか、予約受付センターまでお電話(0120-121296)にてお問合せください。
ウェブ予約のページでは2ヶ月先までの診療日がご確認いただけます。
多頭飼いをしています。同時に複数頭を診てもらうことはできますか?
はい、同時にお連れいただけます。ウェブ予約では2頭までは20分の枠で予約可能となっております。
それ以上の頭数の場合は、予約受付センターまでお電話(0120-121296)にてご相談のうえご予約をお願いいたします。
狂犬病予防接種と混合ワクチンは同時接種できますか?
当院では、同時接種はお勧めしておりません。
注射は、その時の体調や体質に合っていないとまれにアレルギー反応を起こすことがあります。
万が一そのような副作用が出てしまった時には、同時接種をしていた場合、原因の特定が困難になります。以後どちらの注射に気を付けていけば良いかも分からなくなってしまいます。ですから「なるべく分けて接種する」というのが当院の考えです。
ワクチン(狂犬病予防接種または混合ワクチン)と同時に、フィラリア予防・ノミ予防はできますか?
はい。フィラリア予防やノミ・マダニ予防は、大抵飲み薬や、つけ薬で行います。それらは注射ほどアレルギーなどの有害反応は起こしません。ですから同時に使うこともできます。
ただし、やはりお薬ですので、完全にアレルギーを起こさないとも言い切れません。お急ぎでなければ1日でもずらして使用していくほうが、安心です。
また、そのような考えからフィラリア予防の注射の場合は、ワクチンとの同時接種はお勧めしていません。
マイクロチップを入れてもらえますか?麻酔が必要でしょうか?
はい、マイクロチップは常備しておりますので可能です。
小さなマイクロチップを少し太めの注射針で、背中の皮膚の下に入れるものですので、ほとんどのコが麻酔なしでおとなしく入れさせてもらえます。
ワクチンの注射などでも暴れてしまう、とても敏感なコは、去勢手術や不妊手術の際などの麻酔がかかっている時に、同時に入れてもらったほうが良いかもしれません。
赤ちゃん健診があると聞いたのですが。
当院では、体調が不安定になりがちな生後6ヶ月までの幼犬・幼猫に対し、無料で赤ちゃん健診を行っております。
生後数ヶ月の仔犬・仔猫は、まだまだ体力もあまりなく、体調をくずしやすいです。また、飼い主様も飼い始めはお食事のことやしつけのこと、予防のことなど、分からない点も多いかと思います。
生後半年くらいまでは月に1回は当院にいらしていただき、赤ちゃん健康診断を受けていただくことをお勧めします。

生後半年以降も、高齢犬、高齢猫になっても、身体検査やご相談だけでしたら、料金は発生しませんので、お気軽にご相談ください。
具合が悪そうなのですが連れて行っていいですか?
簡易治療は行っていますが、埼玉県大宮の総合病院以外は、検査・入院の設備が限られておりますので、それらが必要と獣医師が判断した場合は、お近くの設備の整った動物病院での精密検査をお勧めすることがあります。
また、症状によっては対応できない場合もございますので、事前にお電話(0120-121296)にてご相談いただくことをお勧めします。
ペット予防医療センター各診療所は、診察日が限定されており、予約優先ですので急患には対応できない場合もあります。お急ぎの場合は、お近くの動物病院での診察をお勧めします。

なお、大宮総合病院では急患も受け付けております。
相談するだけなのですが、予約は必要ですか?
はい。当院ではお待たせさせないためにも基本的にはご予約をお願いしております。
空きがあれば当日予約も可能です。当日予約はお電話(0120-121296)にて受け付けております。
また、当日その場でも空きがあれば飛び込みでご相談を受けることも可能です。
診察には必ず予約が必要ですか?
当院ではお待たせさせないためにも基本的にはご予約をお願いしております。
空きがあれば当日予約も可能です。当日予約はお電話(0120-121296)にて受け付けております。
また、当日その場でも空きがあれば飛び込みで診察を受けることも可能です。
予約のキャンセル料はかかりますか?
いいえ、キャンセル料はかかりません。
ただし、ほかのご予約をお取りになりたい方のために、キャンセルすることが決まった時点で、お早めのご連絡をお願いいたします。
また、予約した診察時間に遅れてしまいそうな場合も、お早めに予約受付センター(0120-121296)までご連絡ください。ご予約状況によっては、一旦キャンセルし、ご予約を取り直していただくこともございますので、ご了承ください。
当日予約も受け付けていますか?
はい。空きがあれば当日予約も可能です。当日予約はお電話にて(0120-121296)予約受付センターで受け付けております。
当日その場でも空きがあれば診療可能ですが、診療日の少ない診療所や土日祝日などは早々に予約がいっぱいになってしまう場合もあります。お早めにご予約を取っていただくことをお勧めします。
しつけ相談やセカンドオピニオンをもらうのに料金はかかりますか?
いいえ。当院では、健康診断や身体検査、各種ご相談に関しての料金は発生いたしません。
それらの結果、治療が必要となり、注射や投薬などの処置をした場合は、別途料金が発生いたします。
食事、フードについてのアドバイスが貰いたいのですが。
健康診断の結果やペットの年齢/体重、疾患、種特異性による専門的な栄養指導とフード選びを獣医師が無料で行っております。
「健康な食生活は健康な身体を育み、病気の予防につながる」というのが、当院の考えです。
予約を取っていただければじっくりとご相談を承れますし、ペットショップに併設した診療所でしたら「お買い物ついでに、ちょっと相談したい」という時でも、ほかのご予約が入っていなければその場で無料相談を承ることも可能です。
お気軽にお声掛けください。

ページ上部へ